FC2ブログ

7本目「マン・オブ・スティール」

「マン・オブ・スティール」スーパーマンがスーパーマンになるまでのエピソードを描いた「マン・オブ・スティール」。アメコミ好きの私としては外せなかったのですが・・・どうも話がどでかすぎ。スケール感ありすぎ。ドカンドカンありすぎ。知り合いは死なないけどその他大勢は死に過ぎ。マッチョすぎ。人間弱過ぎ。などなど、振り幅デカすぎな映画でした。
宇宙のお話も闘いのシーンもお金のかかったすごい映像なんだけど、それよりも、地球の農家のお父さんのケビン・コスナーが何よりよかった。かっこよすぎる。農業のおじさんな雰囲気はあるし、すっかり体型もころころしたおっさんなんだけど、かっこいいんです。それとお母さんのダイアン・レイン。かつて私がガキンちょの頃のデートムービー「ストリート・オブ・ファイアー」で真っ赤なドレスの似合う高慢ちきちきなイイ女だった彼女もすっかり白髪とシワの似合うおっかさんになっていた。でもどこか清廉とした美しさはあり。
・・・ということで、スーパーマンとか宇宙とかよりも、人間界のお父さんお母さんにぐっと来たというわけでした。

8月中に10本観るぞー!と息まいてましたが、案外忙しく結局7本で終了です。
仕方ないので追加は家でHDに録画してあった「GANTZ」2本と「ハンガーゲーム」を観ましたが、どちらも出ている人はいいんだけど、なんだかなぁなお話。ま、家でゴロゴロして観るには悪くなかったかなぁ。

6本目「風立ちぬ」

「風立ちぬ」大人向けのジブリ作品「風立ちぬ」。ポニョ、アリエッティ、コクリコ。ここ数年のジブリ作品は悪くはないけど特に好きじゃない私でしたが、「風立ちぬ」は好き。飛行機とその設計に携わる青年の情熱とか夢とか男のロマン的な話かと思ってたけど、私にとってはこれは恋愛物語。きいちのぬりえ的というか、レトロで女子で純粋な恋が切ない切ない。
お嫁入りのシーンなんて乙女心がうずいてほろほろ来てしまった。
空や風邪の表現、人の心の中にも風が吹き抜ける感じなど、アニメならではの表現にはいつも新鮮な驚きがあるし、飛行機のエンジン音は人の声をもとに作られたというけど、設計した金属の飛行機がエンジンをぶるぶる言わせる様子は飛行機が命を持つ瞬間のようでした。
吹き替えのエヴァ監督は最初のセリフのあまりの棒読みにこりゃまずいかもと思ったけど、話に引き込まれてあまり気にならなくなってしまったかな。それよりも 菜穂子の声、瀧本美織が抜群に良かったです。透明で清楚で凛としてステキでした、とさ。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
プロフィール

itoyoshi

itoyoshi
Nice meet you.
一日一日を大切に。でも、
力を入れすぎずゆるゆると。
大好きなものやことを
ぼちぼち更新中です♪

コンテンツ
リンク
 naoko miike* photo gallery
 友人のカメラマンさんのギャラリー
 web create by itoyoshi
 [mi to ha]
 とっておきの着物レンタル&着付け
 ・ヘアメイク
 web create by itoyoshi
 IT'S A BRAND NEW DAY
 仕事仲間zaiさんのサイト
 自転車で“旅”しよう
araitaさんのサイト
 Baby's Hug
 音楽療法士の友人が運営してます
 web create by itoyoshi
 メリーゴーランド森商店
 韓国Q-MONのグッズを販売している
 メリーゴーランド森商店さんのサイト
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter